京王電鉄、新サービス「空き家巡回サービス」開始

京王電鉄、新サービス「空き家巡回サービス」開始

京王電鉄、新サービス「空き家巡回サービス」開始

 

ローソンと佐川の宅配サービスなど、見守り系のサービスが続々登場している流れから、そのまんま「空き家巡回」をサービスにしたのが京王電鉄。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150611-00092007-suumoj-life 

 

提供エリアは全国ではありあmせんが、京王線・井の頭線沿線全域と地元密着型です。 このサービスもまったく新規ではなく、すでに、住まいのサポートサービスとして「京王ほっとネットワーク」を実施しているんですね。

 

世の中のニーズに対応していったかたちです。

 

巡回というのは、郵便物の確認や施錠確認、換気・通水や水漏れ雨漏りのチェック、簡易清掃等。これだけでも異常が無いかのチェックは十分にできますね。

 

別に放置してても・・・ と思うかもしれませんが、(法的なことを別としても) 何科の犯罪に利用されていたり、配水管の劣化で水漏れが発生していた場合などは、ムダな水道料金を払うことになります。

 

一戸建てはまだしも、マンションや集合住宅の場合、近隣への損害賠償などの問題になるリスクもあります。 その点からも現状の確認というのは意外と大切だったりします。

 

写真つきのレポートで報告なので物件の現在の状態を把握できたり、ウイルスなどのたまり場にならないように空気の入れ替え、通水による配管の錆の付着・臭気の防止などで人が住んでいるような環境を保てるわけですね。

 

水道トラブルは起きてから対処することが多いですが、トラブル防止は資産、投資として考えるオーナーにとってはとても大切なことですからね。

 

関連記事

  1. 布団のダニ対策
  2. 小木博明 非難殺到